2011年06月05日

浮足の仕上がり径見本☆

110605_063322.jpg110605_063239.jpg


今までは、見本無しで削っていましたが、バラツキが多少出るため、浮足径の見本を作りました(^^)


写真のカーボンソリッドは、φ0.8で、それをφ0.3まで削りクレオスのラプロス#4000で仕上げてあります。


実際は、浮足の付け根付近でφ0.6位なので、段落ちは、もう少し浅くなると思います♪
posted by あまね at 06:44| 神奈川 | Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもです☆
やはり.6より.8の方が浮子の削りの際よいのですか?
なかなかあまねさんのようにはいかないけど
日々努力しております。
やはりカーボンや浮子に最終時に多少ぶれがあり
軸足削り時によく飛んでいきます。
赤のパイプは釣り用の市販物ですか?
Posted by たかし at 2011年06月05日 20:14
たかしさん♪こんばんは☆

差し込む方を芯出しのため削り込むのでφ0.8を使っています。
多少のブレなら、リューターの回転を落とし空いてる方の手で
浮きをアシストしながらゆっくり削り込むと良いですよ(^-^)
チューブは、αビックの0.3oで、クリアー、赤、黄色があります!
このチューブは、すがもさんで入手できますので、確認してみて下さいね♪
Posted by あまね at 2011年06月05日 21:06
そうそう。
そのくらいの付け根のテーパーが浮きにも糸にも優しいですよo(^-^)o
とても良い見本です♪

野釣りのチューブは私もそれです。
昨年少しいただいてから、赤と黄色を購入しました。
可愛いですよね♪

今度、1.0のカーボンを試しに使ってみますよ。
Posted by Katakori at 2011年06月05日 23:15
Katakoriさん♪こんばんは☆


どうも感覚だけで削ると細くなりすぎたり太かったりで、どうも安定しなかったので、定規として作りました(^^)
このチューブ、少し軟らかめで好きなんですよね♪
Posted by あまね at 2011年06月05日 23:32
毎度です。

ウキ足の削りも中々納得いくものが出来ません(^^;
これ位綺麗に出来ると良いですね♪

精進します(^^)
Posted by ヨッシー at 2011年06月06日 10:45
ヨッシーさん♪こんにちは☆

浮きが付くとまた難しくなりますからね(^^;)
以前、プラモ用にかったタガネを使い、角を決めてみました。
アクリルカッターなども使えると思いますよ。
刃をあてる角度を調整してやると綺麗に角がでます。後は、ピンセットを使いました(^^)
Posted by あまね at 2011年06月06日 11:36
チューブは普通の釣具屋で売っている物を使っているんですが…
やはり一度はすがもさんに行かないといけないですね。

最近、師匠達をみならって、回転させながら足を削りだしてますが
折れて飛んじゃわないかドキドキです(笑)
Posted by ZEN at 2011年06月06日 14:38
ZENさん♪こんにちは☆

このαビックのチューブは軟らかくて好きなんですよ
色も3色あるので、浮きのトップの色やボディーの色に合わせるなんて事もできます(^^)
浮足の削り込みは、ピンセットとピンセットを半割にした物を使っています。
このピンセットに#400〜#1000のサンドペーパーを両面テープで貼付けて、荒削りから仕上げまでを行っています。
ピンセットは、ノーマル状態だと、合わさる面が少ないので、外側に少し曲げて合わせた時に平行になるようにするとスムーズに削れますね!
半割のピンセットは、塗装とカーボンの境目を決める時に使いますが、片側から削るので、変芯したり折れたりする危険がありますので、必ず空いている方の手でアシストしてくださいねd(^-^*)
#1000で仕上げた後、気に入らなかったら、クレオスのラプロスの#2400、#4000で仕上げる手もありますよo(^-^)o
Posted by あまね at 2011年06月06日 18:45
さすがです!!

これです!間違いない!!

今度合宿開催してくださいm(_ _)m

受講料は、出世払いで・・・・^^;
Posted by 楓人 at 2011年06月06日 22:13
楓人さん♪こんばんは☆

楓人師匠だって綺麗に削るじゃないですか!!
角だけ金物で決めれば、後はサンドペーパーで大丈夫ですよ
浮きのブレは、回転落として空いてる手でアシストすれば、
何とかなりますよd(^-^*)
Posted by あまね at 2011年06月06日 22:57
こんにちは!

素晴らしい浮き足です 良い見本になりますね

私はここまで綺麗に削れないです

角が綺麗で素適(^_^;
Posted by 直吉 at 2011年06月08日 16:01
直吉さん♪こんばんは☆

ありがとうございます(^-^)
これは、φ0.8から削っていますが、
実際は、φ0.6位からなので、もう少し
段落ちは浅くなります。
鋭角をだすのには、金属製のタガネを使いました。
Posted by あまね at 2011年06月08日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。