2011年06月19日

斜め通し、チューブの接着☆

110618_160010.jpg110619_141849.jpg110619_143901.jpg



斜め通し穴にチューブを入れるタイミングは、色々ありますが僕の場合は、目止め作業の途中に行っています。


セルロースにドブ漬けして、艶が出たのが目安かな!


理由は、ささくれ立ちを押さえる為、ある程度バルサを固めてからの方が良いからです(^^)


それでもピンバイスを雑に扱ったり、向こう側までドリル貫いてしまうと、ささくれが出やすくなるので、ピンバイスを慎重に扱うのとドリルの頭が少し出たところで一旦抜き、逆側からニードル等をそっと差し込んで貫通させるようにしています。
posted by あまね at 16:41| 神奈川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!!

僕も、下地処理の合間に斜め通しの処理をしてます^^

とは言っても、あまねさんのやり方を見習ってやって見たら、仕上がりが良かったので♪

何時も勉強させていただいてますm(_ _)m
Posted by 楓人 at 2011年06月19日 22:57
楓人さん♪こんばんは☆


目止め前に空けたり、最後に空けたりと、幾つか方法はありますが、今の方法が1番綺麗に仕上がりますね(^^)
Posted by あまね at 2011年06月19日 23:19
この作業、本当にいつやるか悩みますよね…

最近はあまね師匠なさっているとおり、下地作り中にやるのがいいのかなと思っています。

それにしても、このパイプの素材も悩み多いところです…
Posted by ZEN at 2011年06月20日 20:43
ZENさん♪こんばんは☆

中に入れるチューブは、内径がφ0.3~φ0.5!
できれば、被膜厚さが0.1o 以下がいいですね(^^)
Posted by あまね at 2011年06月20日 21:16
そのチューブを見て、買ったまま部屋に放ってあるビニール袋に目が行きました・・・(;^_^A
物にしている様子で凄いですね。
細いのは耐久試験がこれからですよ( ̄▽ ̄;)
Posted by Katakori at 2011年06月20日 21:46
Katakoriさん♪こんばんは☆

ありがとうございます!
今度会う時で良いですよ(^^)
このチューブは加工しやすくて楽ですよo(^-^)o
Posted by あまね at 2011年06月20日 21:55
ふむふむ…
まだ手を付けてないけど…
あまねさんに辿りつけないけどお勉強させていただきま〜す
Posted by もみひげ at 2011年06月21日 00:11
もみひげさん♪こんばんは☆

手をつけてしまえば、意外に進むものですよ!
ゆうきパパ師匠が傍にいるので、なんでも聞いちゃいましょう(^^)
Posted by あまね at 2011年06月21日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。