2012年03月11日

一年。

東日本大震災から一年。

あらためて、

犠牲になられた方々の

ご冥福をお祈りするとともに、


一日も早い復興を

お祈り申し上げます。



もう一度、

今自分に出来ること

を、考えさせられる一日でした。


国が動くのを待つより、

一人一人が自分達の意思で動いた方が早いということも、

ハッキリと解った一年だったような気がします。


今日は、

地震の後、いち早く
行動してくださった台湾の方々のいろいろな記事を、あらためて目にしました。

九州ほどの大きさの国、、


義援金も200億を超えたという話もありました。

日本への思いが素直に伝わってきてあたたかい気持ちになりました。


東北の方々から台湾へ

ありがとうのCMも


とても感動しました。


日本よりも生活が大変な国からの支援もあったと聞きます。



いろんな場所で

心温まる出来事が起きていることに、


まだまだ、捨てたもんじゃないなと思いました。


そして、厚かましくも、


世界中と心がつながってる、、、


そんな気持ちにさせていただきました。


ただ、同じ日本人なのに、

自分達の生活が精一杯で、なかなか力になれていない自分を恥ずかしくも思っています。


本当に微力ですが、

日々の生活の中で、

東日本の方々へ出来ること

を、考えながら、


行動していきたいと思います。
posted by あまね at 19:49| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | ひとりごと♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜!

あれから一年が経ちましたね!
此方でも昨日は、市役所の所員が
駅前やスーパー等の人通りが多い場所で
募金活動をされていました。

僅かながらの募金をさせて頂きましたが
義捐金を初め、人の協力も復興が完全に戻るまでの
長い間、風化させてはいけないと思いますね!

私も、気持ちは前に出るのですが、何を出来て何をすれば
良いのかとジレンマに陥りますよ!

でも思う気持ちが一番なのかも知れませんね!
Posted by まーちゃん at 2012年03月12日 19:47
まーちゃんさん♪


こんばんは。


個人では、ほんの微々たる事しかできないかもしれませんが、
3.11の出来事を胸に刻み、これからも僕らができる事をしていきましょう。
復興まで、
まだ長い時間を必要とするでしょう
その間、忘れる事なくい続けて行く事が大切だと思います。

Posted by あまね at 2012年03月12日 20:03
色々考えました。

日本の事、地域の事、家族の事、自分の事…

僅かな小銭を募金し続ける位しか出来ない自分の小ささ。

犠牲になられた方々の分もしっかりと生き抜き、もっと暮らし易い国にしたいですね。
Posted by 楓人 at 2012年03月13日 17:46
楓人さん♪


こんばんは(^-^*)/


僅かなな募金でも、
その気持ちが大切なんだと思います。
自分の家族も守らなければなければなりませんしね(^^)
Posted by あまね at 2012年03月13日 19:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。