2011年07月27日

浮足の整形

110726_001349.jpg




浮足のサイズ。


親浮き20mm→2.0mm×φ0.3


親浮き25mm→3.0mm×φ0.4


今回は、新兵器の投入で、上手く削り込めました(^^)
posted by あまね at 11:52| 神奈川 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

タナゴ浮き

110725_053451.jpg110725_031034.jpg




久しぶりのタナゴ浮き!


20mmが3本、25mmが1本ですね♪


25mmは、手長エビにと作ったものですが、カネヒラにも使えると思います(^^)
posted by あまね at 06:12| 神奈川 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

セルロース☆エアブラシ仕上げ!

110622_213522.jpg110622_214209.jpg




今回は、ドブ漬けなし、エアブラシのみでフィニッシュ!


結果は写真のとおり、良い艶が出せたと思います♪


今までは、エアブラシで色止め後、ドブ漬けをしていたのですが、失敗も多く、色止めから仕上げまで、エアブラシでやってみることにしました。


吹き付けのみだと塗膜が薄くなりすぎないか心配もありましたが、意外としっかり塗れたので今後は、この方法でいこうかなo(^-^)o

posted by あまね at 23:09| 神奈川 | Comment(16) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月21日

テナガエビ用

110621_130622.jpg


テナガエビシーズンイン前に削って、ほったらかしにしてあった25mm×φ5.0の親浮きです。


右端に普段メインに作っている大きさのタナゴ浮きを置いてみました!


タナゴ浮きのサイズは17mm×φ3.5と数値上は、あまり大差を感じませんが、並べてみると、全然違うものですね(^_^;)


僕は、指が細い上、手もあまり大きい方ではないので、タナゴ浮きの極小サイズを削る方が苦にならないかな。


かえって大きい浮きを削る方が苦手かもしれません。


あぁ、でも今シーズンは間に合いそうにありません(´〜`;)

posted by あまね at 13:32| 神奈川 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

斜め通し、チューブの接着☆

110618_160010.jpg110619_141849.jpg110619_143901.jpg



斜め通し穴にチューブを入れるタイミングは、色々ありますが僕の場合は、目止め作業の途中に行っています。


セルロースにドブ漬けして、艶が出たのが目安かな!


理由は、ささくれ立ちを押さえる為、ある程度バルサを固めてからの方が良いからです(^^)


それでもピンバイスを雑に扱ったり、向こう側までドリル貫いてしまうと、ささくれが出やすくなるので、ピンバイスを慎重に扱うのとドリルの頭が少し出たところで一旦抜き、逆側からニードル等をそっと差し込んで貫通させるようにしています。
posted by あまね at 16:41| 神奈川 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

バルサシート材

110609_061457.jpg110608_161916.jpg




久しぶりにバルサのシート材を切り出して削ってみました(^^)


丸材に比べ手間は少しかかりますが、材質が均一なので、思った形に削れます♪


写真の浮きは、木村バルサのAAA、ミディアムシートから削りだしたブランクとそれを整形した21mmのタナゴ浮きです!


いかがでしょう?


良いバルサだと思いませんかo(^-^)o
posted by あまね at 07:16| 神奈川 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

浮足の仕上がり径見本☆

110605_063322.jpg110605_063239.jpg


今までは、見本無しで削っていましたが、バラツキが多少出るため、浮足径の見本を作りました(^^)


写真のカーボンソリッドは、φ0.8で、それをφ0.3まで削りクレオスのラプロス#4000で仕上げてあります。


実際は、浮足の付け根付近でφ0.6位なので、段落ちは、もう少し浅くなると思います♪
posted by あまね at 06:44| 神奈川 | Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

関西に嫁入り予定の5本♪

110603_185303.jpg



関西の親子タナゴ師に送る16〜25mmのタナゴ浮です!


残す工程は、トップコートと浮足の削り込みだけなのですが、梅雨に入ってしまい、湿度が高いのでエアブラシを使うのを躊躇しているところなんですよね(^^;)


何日か天気がいい日が続かないかな…。


ゆうきパパさん、ゆうき君、もう少しお待ち下さいm(__)m
posted by あまね at 23:20| 神奈川 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

レッドパール

110507_141011.jpg




今回は、赤のチュウーブ漆にパール粉を混ぜて塗りました♪


写真だと解り難いかもしれませんが、光が当たるとパールの粒子がキラキラして綺麗ですo(^-^)o
posted by あまね at 14:26| 神奈川 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

関西☆野釣り用♪

110501_071746.jpg


流れのあるポイント用にいつもより大きめの親浮きを削りました。

ある程度、錘が背負える浮きが欲しいとゆうリクエストに答えるためです(^^)

写真は20mmですが、一回り大きな23mmの製作も進めています!

まだ、下地処理の工程なので、先が長〜いですけどね(^^;)
posted by あまね at 07:33| 神奈川 | Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

斜め通しの穴空け♪

110423_091553.jpg


目止め作業がある程度終わったので、斜め通しの穴を空け、パイプを接着しました。

この作業が1番緊張するかもしれません…

久しぶりに穴を空けたので、6個の内2個がゴミ箱行きになりました(>_<)

少し位ズレて空いてしまっても良いのですが、あまり芯をそれてしまった物は、作る気が失せてしまうため、思い切って廃棄する事にしています。

結局、気に入らない物を最後まで作ったとしても良い作品は、できませんからね(^^;)
posted by あまね at 09:40| 神奈川 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

久しぶりのタナゴ浮き切削♪

110416_195418.jpg110417_150000.jpg110417_172135.jpg


前回、仕上がり直前の事故により、すべて廃棄処分となってしまい、製作意欲を大きく削がれていました(>_<)

製作用の工具や材料にも一切触れずに暫くノンビリしようと決め込んでいたのですが、

ふっと、今まで作ってきた浮きの基本となっている唐辛子型を削ってみたくなったのです。

早速、リューターで芯出しを行い、5本切削してみました。

直線が多い形状なので、アイスの棒にペーパーを貼付けた物があれば、事足りるし、

切削時間も曲面で構成されているデザインより、断然に早い!

以前、削った物とは少し形状が異なっていますが、基本は変わりません。

気持ちのリハビリも兼ねて当分は、この唐辛子浮きを作ってみようかな!

初心に返り自分を見詰め直すのも大切ですからね(^_^;)
posted by あまね at 10:07| 神奈川 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月07日

塗装終了☆

DVC00275.jpg

残すところ浮足を削るだけの親うきです。

しかしながら、3本とも削り込み中にカーボンが立てに裂けてしまうとゆうトラブルに見舞われ、残念ながら、すべての浮きが廃棄処分になってしまいました…

あぁ〜悲し過ぎる(:_;)

良質なカーボンソリッド探さなきゃな(>_<)
posted by あまね at 22:47| 神奈川 | Comment(16) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

大詰め☆

110326_143818.jpg


紫パールの親浮きも、ようやくボディー塗装が終わりました。

トップも蛍光イエローで塗ったし、

残すは、締めの線引きとトップコートだけ!

今回もセルロースでトップコートをすので、良く乾かしてから、エアブラシで色止めを行いたいと思います(^^)
posted by あまね at 14:54| 神奈川 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

紫パール☆

110323_092349.jpg




L15mm、φ3.8のタナゴ浮き。

これは、ずいぶん前に友人である玉らーさんの為に削ってあった物ですが気が乗らず、ほったらかしにしてありました(^_^;)

このところ目の調子も、まあまあ良いし、仕上げの工程へ進めようと、やっと上塗りに入ったところです。

今回は、玉虫好きの玉らーさんとゆうこともあり、イラガの蛹をモチーフに切削を試みましたが、どうでしょう( ̄▽ ̄*)

柄は、玉虫の殻の色でも良かったのですが、玉虫繋がりで綺麗な玉虫色にしてみました。

ちょっと彼のイメージとは掛け離れちゃったかな(^^;)。

色は、サンコー漆の紫にレッドパールを少量混ぜ、筆が軽く動く位に希釈したうえで、ろくろ塗り!

筆班をわざと出し、それを柄としてみました☆

そうそう、この浮きが終ったら、義援金用の浮きをコツコツ削って行こうと思います(^^)
posted by あまね at 14:39| 神奈川 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

金属調親浮き完成☆

110217_060610.jpg


L17mm、φ3.5、3.8、浮き足:φ0.3。

ベース色:チューブ漆(黒)+金粉 ろくろ塗装。

模様付け:チューブ漆(銀)ろくろによるドライブラシ。

トップコート:エアブラシによる色止め後、ドブ漬け。

工程自体は大した事はないですが、乾かすのに時間がかかります(^_^;)

でも完成した瞬間、作って良かったと思うんですよねo(^-^)o

これがあるから物作りは止められません。

まあ、僕の場合は、物作りと言っても親浮きとシモリくらいしか作りませんが、

この小さなタナゴ浮きに凄く惹かれてしまうんですよ…。

posted by あまね at 15:34| 神奈川 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

金属調☆

110211_014622.jpg



L17mm、φ3.5、φ3.8のタナゴ浮きです。

最近は、細いのばかりだったので、以前作っていた形状を久し振りに削ってみました。

塗装は、お気に入りの黒漆に金粉を混ぜて回転塗装したもの!

この塗り方は、1回塗っただけで仕上げに持っていけるので、非常に楽なんです(^^)

しかも、塗膜を薄くできる為、トップとボディーの段差が出来難くなると結うメリッリトもあります!

トップは、何時もの蛍光の黄色で塗りました。

やはり一番見易いように思います。

どんな時でも、取り合えず釣りになる。

だから、自然と仕掛け巻きケースの中身は、黄色いトップの浮きが増えて行く訳です!

1色だけじゃ詰まらないんですが、見易い方が良いですからね(^^;)

posted by あまね at 02:09| 神奈川 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

白立ち上げ♪

110204_043245.jpg


今回は、白ベースでエアブラシによるグラデーション塗装で仕上げる予定です。

白とゆう事もあり、念入りに塗装と研ぎを繰り返さなければなりません。

僕の場合、糸通しの穴は、最初に開けパイプを通すのでパイプの端が透けやすくなります。

特に漆の白は、研いでしまうと直ぐに透けてくるので、良く乾かしてから研ぐ必要があります。

写真の段階で3回目の塗装になりますが、まだ小さなピンホールやパイプの透けがあるので、あと2回程塗り、それでも埋まらない場合は、瞬着をパテ代わりに盛り、乾いたらペーパーで均して行きます。

白のベースさえ終わってしまえば、あとは楽なんですけどね(^^;)

さて、どんなグラデーションを入れようかな?

そうだ!シンプルに1色でボカシてみようo(^-^)o
posted by あまね at 05:12| 神奈川 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

贈り物♪

110119_174224.jpg110119_174157.jpg


やっと完成しました。


L:17mm


φ:3.5


黒のカシューに金粉を混ぜたドライブラシ仕上げ。


この仕掛けは、普段お世話になっている玉ら〜さんに贈る予定です(^^)

posted by あまね at 19:54| 神奈川 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月30日

目止め作業☆

101229_153949.jpg101229_154635.jpg101230_050951.jpg



僕の場合、目止めには、セルロースを使っています。


最初のドブ浸けは、約2分間、バルサに良く染み込ませます!


これをしないと、防水処理になりませんから…


2回目からは、浸けたら、ゆっくりと引き上げればいいので、楽なんですがね(^^;)


今まで、色んな塗料で試しましたが、セルロースがバルサに染み込みやすく防水効果に長けてるような気がします。


ウレタンやカシューも塗膜は強くて良いのですが、限界まで希釈して使っても、塗膜が厚くなってしまうので、


全ての塗装を考えると、かなりの厚みになってしまいます。


そう考えると浮力もそうですが、仕上がりにも影響が出ますので最近は、あまり使わなくなってしまいました。


セルロースは、下地処理の他、トップコートにも使っていますが、強くて薄い塗膜と高い透明度があって、1番好きです(^^)


トップコートの場合は、それなりの難しさは、ありますが、慣れてしまえば、簡単ですからo(^-^)o


最後に!


セルロースは、下地を溶かしながら密着する塗料なので、トップコートに使う場合は、ドブ浸けする前に必ずエアブラシで色止めをする必要があります(^^)


エアブラシについては、溶剤系の塗料が使える製品ならば、シングルアクションでもダブルアクションでもトリガーアクションでも、何でも構いませんよ♪


posted by あまね at 05:18| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り(浮き) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。